忍者ブログ
天然石やレース、リボン、スワロフスキー、アンティークボタンなど様々な素材を使って、『乙女の祈り』を主題としたアクセサリー・イラストを制作しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソフィア・コッポラ監督の、『マリー・アントワネット』観了♪


ずっと気になってた映画だったんですが、やっと観れました!
予告編から感じていた、素晴らしい衣装☆建築☆風景☆美しいことこの上ない!

でも、逆にそれ以上の魅力を見いだすことが出来ませんでした。。。
あれだけ波瀾万丈で物語性に満ちた人間の一生を、2時間弱で現そうってことにそもそも無理があるよね。。

毎度ながら、多少ネタばれ含みの感想です。













まず文句なしなのは、衣装!素晴らしすぎる。忠実に当時の布や質感を表現してあるのかしら?以前博物館で見た当時の衣装よりも現代向けに表現されていた気はするけれど。
でもでも美しすぎる!色彩、布の重さ、フリル、タックにいたるまで、繊細な注意が払われていて、とてもときめきました。リアルに着たいわぁ。。。。。

宮殿や室内、庭、森など、ビジュアル面は全て素晴らしいとしか言いようがないです。
蜷川実花の鮮やかさはないけれど、時代を感じさせる落ち着いた情景の中に、恐ろしいほど多種多様な色彩が混在して、どの画面も宝石のよう。
この画面を見るだけで、この映画の価値があると思いました。


でもストーリーは、正直知識がないと何がなんだか解んないと思うの。
マリー・アントワネットは有名だから、ほとんどの人がある程度の知識は有していると思うけれど、それでも中盤からストーリー展開が早すぎ;;
個人的には、もっと細かく各エピソードの描写があると嬉しかったです。ダイヤ事件とか。最後まで国王一家を救おうと奔走するフェルゼンとか。子煩悩なアントワネットとか。ポリニャック夫人のえげつなさとか。
特にフェルゼン、あれじゃ完全に単なる間男だよね。。。
元々知識なくあれ見た人は、多分全然アントワネットに共感出来ないと思う。
夫であるルイ16世との絆のようなものは感じたけど、フェルゼンの登場が唐突すぎて。。。
後でルイ=シャルルが生まれてたけど、あの描写じゃフェルゼンの子ってとられても仕方なくないくらい、途中でルイ16世空気w
単なる浮気か、世間知らずのお嬢さんが真剣に恋しちゃったのか、相手のフェルゼンはどう思っていたのか、描写不足でもやもやしました。ほんとにルイ16世かわいそすぎる;;


うーん結局ビジュアル映画の域を今は超えてない感じ。
何度も見たら変わるかなぁ。
個人的には、衣装や当時の習慣をみるだけでもとても面白い映画ではあったと思います。

拍手[0回]

PR
『ペネロピ』観了☆

すっごーく面白かった!!

大切なことは、ありのままの自分を受け入れること。他人の個性を尊重すること。
使い古されたメッセージだけど、画面の美しさ、背景や衣装などのラブリーさ、キャラクターの作り方、時にかなりブラックな感じのひねりの利いたストーリー、そんなものが合わさって、とても引き込まれたし感動しました。

以下ネタばれ含みつつ感想です。













ペネロピ、豚鼻全然醜くなくない?
少なくとも、一目見ただけでびっくりして逃げ出すほどではないよなぁ。。
他のパーツとのバランスも良いし、色も人の肌の色だし。お見合い相手たちの逃げっぷりが何とも。
飛び降りるって、そんなに怖いかw
物語後半では、町の人たちに普通に受け入れられてたしw

それでも、ものっすごいコンプレックスであっただろうことは間違いないし、一人で外に出たペネロピが自分の写真を新聞社に売ったところで涙が出ました。
こんな若い娘さんが。。。。なんでこんな見世物のような目にあわないといけないのか。。。。
その時の彼女の気持ちってどんなだったんだろ。案外吹っ切れてたのかもしれないけど、その後も顔を隠して行動してたことを考えると、やっぱり苦しかったんじゃないかなぁ。。。

結局ペネロピが、新聞に載った豚鼻の少女だとばれてしまったけれど、その後も友人たちの態度が変わらなかったことが救いだったんだと思う。
今の自分を愛していると、心から言えるって本当に素晴らしい。

ずっと閉じ込められた生活をしてきて、今の自分を否定され続けてきて、それでも自分を見失わないでいたって、本当にすごいことだと思う。
いろんな出会いや助けもあったけど、全部彼女が引き寄せたこと。呪いを解いたのも、彼女自身。
ペネロピの強さと純粋さに、心から感動しました。


相手役のマーカス(ジョニー)は可愛かったなー。ペネロピの部屋で、演奏出来る楽器当てしてたシーンが特に好き。笑顔と仕草がチャーミングすぎる!
馬鹿っぽい明るい軽いキャラと、まじめでちょっと奥手で女々しいとこと、ギャップがまたいい感じで萌え。萌え萌え。
彼に関しては萌えしか言えない。結局呪い解くのも無関係だしね。でもきっかけは彼のことになるのかなぁ。。

娘可愛さのあまり狂っちゃったお母さんとか、超馬鹿自己中のエドワードとか、ブラックでダークなキャラクターもいたけれど、そういうのがまた単純な可愛いおとぎ話で終わらせない感じで素敵。
良い映画でした!

拍手[0回]

やすってーもやすってーもやすってーもおーわらーないっ♪



来週からの彫金展に向け、家でもずっと作業してます。。
ネックレスの鎖なんですが、パーツが多すぎて終わらんよ!泣きたいよ!




間に合・・・わせないとね。。
が、頑張ります!



拍手[0回]

やっと写真アップできたよ!!
サイズが問題だったようです;;

でもまだこのソフト使いこなせてないんだよなぁ。。
やっぱりマック用にもフォトショ買うべきかもです。

さておき、秋を迎えたので久々に羊毛フェルトのハートネックレス♪
ちょっとシンプルめにしてみました。
以前のものより厚みと丸さが増して、かなーり存在感がでかいです。
タートルネックや首の詰まったブラウスに重ねたいなぁ♪

20110928neck.jpg

拍手[1回]

お財布をうっかり忘れてしまって、友達にお金を借りたので、返すために用意した封筒にお礼落書き。ぐりぐり。

気をつけよう;



拍手[0回]

プロフィール
HN:
金糸雀
性別:
非公開
自己紹介:
rosenrotkranz@live.jp

お仕事のご依頼、通販のお問い合わせ、コメントや小咄など、お気軽にメールくださいませ☆
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © Rosenrotkranz All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]